チョウザメ池 ~しぶ屋~
鳥取県倉吉市関金町今西・・・しぶしぶの独り言!
カウンター


(since 2006/07/28)

チョウザメとは

    ・チョウザメについて
    ・チョウザメ養魚場
    ・チョウザメとはどんな魚
    ・名前の由来
    ・乱獲、環境汚染と保護
    ・卵(キャビア)と肉
    ・チョウザメを食べよう

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

チョウザメ しぶしぶ

Author:チョウザメ しぶしぶ
1955年・関金町生まれで田舎育ちの長男。
ひつじ年・おひつじ座・血液A型。
性格はやさしくて温厚・協調性に優れ責任感が強い。
しぶ屋(自宅)でチョウザメをペットとして飼育。
農作業と庭造りが趣味で関金町の自然を愛するしぶ屋のパパ。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水無月(みなづき)は水不足!
農作業では一番忙しい田植えが終わり、やっと一息・・・と言った感じ!
今年は雨が少なくて水不足です。
確かにここ今西橋から見た小鴨川には水が無い!
mizunasi-1.jpg


陰暦六月は田に水を引く月であることから水無月と言われるようになったらしいが、

水が無いから水無月ではなく、水の月と言う意味らしい。

そういえば、チョウザメ飼育から一年になりましたが、清水川は本当に綺麗な水が豊富で小鴨川みたいに水不足にはなりませんので、チョウザメ飼育には最適です。
今日も愛犬を連れて清水川の2号砂防堰堤周辺を散策しましたが、蒜山の伏流水が豊富に流れております。
sannbiki-1.jpg


チョウザメ池1周年を迎え、記念写真を撮りました。
そこには赤くてかわいい・さわやかな感じの花と水を飲むレンが・・・・
turigane-1.jpg


インターネットで確かめたら、一名カンバニュラとも言われる山野に自生する耐寒性の2年草で
釣鐘(つりがね)草でした。

毎日、チョウザメ池の排水口には赤い花が流れ、清掃作業も忙しくて大変ですが・・・

これから夏はレンも暑くて大変ですが・・・
rennnosita-1.jpg


ちなみに釣鐘草の花の花言葉は感謝・・・いいですね~~。

人は誰かに頼り、お互いに助けあって生きており、本当に感謝の気持ちを忘れてはいけません!
しぶしぶも変な病気からこうして元気になったのはもしかして・・・
チョウザメさんに出会ったからかも?
そしてせきがね湯命館で毎日、気持ちいい汗を流しているからかもね?
(毎日入浴してるのではなくて臨時職員としての汗です!)


とにかく家族仲間そしてお客様感謝・感謝で~す。
ありがとうございます。今日も一日元気で頑張りましょう!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sibuya.blog56.fc2.com/tb.php/84-a5272b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。